【いくのもり】法人化2年の日に|大阪市生野区の魅力紹介(いくのぐらし)

【いくのもり】法人化2年の日に

2021.06.06 キムラ~

【いくのもり】法人化2年の日に

本日6月6日は「一般社団法人いくのもり」
「法人化した日」
2019年からあっという間の2年です
その日の記事は→コチラ
この2年間、どんな活動をしてきたかは
コチラ」と「コチラ」でどうぞ。

そして本日「ご報告」があります
昨年度の「かならずいくのチケット」
「いくのっ子ステイホームBOX」
「みんなの文化祭」等の活動が評価され

「第15回大阪商工信金社会貢献賞」
「コロナに負けない。の部」
を受賞いたしました
大阪商工信金ホームページはコチラ

ひとえにご支援・応援をいただく皆さまのおかげです
ありがとうございます

授賞式等はコロナ禍により延期になっておりますが
助成金を50万円頂戴しました

法人での事業運営と
現在取り組んでいる
「おごるぜ!チケット」プロジェクト
「ワクチン接種いくのに応援プロジェクト」
に使わせていただき
生野のまちにお返ししていきます。

※同じ生野区で活動する「クロスベイス」さんや
生野からスタートされている「いくの学園」さんと
ご一緒なのも誇らしく、光栄です!

今の最大のTOPICである「ワクチン接種」
「ワクチン接種いくのに応援プロジェクト」
100名を超えるボランティアさんが登録いただき
各地域が開催する「予約相談会」にサポートいただき
地域の皆さんと一緒に
「おひとりお一人の予約状況」
「予診票の書き方」
「接種にあたっての注意」
「ネットによる予約サポート」
など、丁寧に行ってくださっています

参加したボランティア
さんからは

「とにかく困っている方に、何かの役に立ちたい」
「他ではやってなくて、探してやっと見つけてきました」
「生野区すごいですね!地域が温かい」
と、うれしいご感想をいただいています

そして6月中旬からは
ワクチン受けにいくのプロジェクト
もスタートします。
まちぐるみでワクチン接種を
すすめていく独自の取組み

詳細は10日、
朝日新聞朝刊社会面にて掲載
発表となりました。
朝日新聞デジタル版こちら

予約ができないおばあちゃん
予診票の意味が分からない人
どうやったら予約できるん?と
聞かれて困っている
地域活動者の皆さん

そんな方々を「原点」に
まちぐるみ、力出し合って
解決の一歩を踏み出します

地域・医療者・中間支援
がタッグを組んで
ボランティアさんの力も借り
実現されます

しくみ、詳細に関しては
どうぞいつでもお訊ねください
事業進行に支障ない限り
お答えさせていただきます

お手伝いいただいたボランティアさんに
ささやかですが生野のお店に縁してもらう!と
でお食事をしてもらっています
(↑、見本のチケット)

※こちらの原資はこの取り組みに「ご賛同」いただいた
「協賛」により「別途」用意されております。

みなさんの「善意のおごるぜ!」
「恩送り」は引き続き!
参加飲食店に応援をおねがいします
参加店はコチラ

法人化3年目も
「なつかしい未来」をつくり
積極的にバトンタッチを!
していきます

ご支援・応援よろしくお願いします

情報・ご意見等は
「一般社団法人いくのもり」
代表:木村和弘まで

06(6713)0052
ikunogurashi@gmail.com

 

一覧に戻る

  • 【いくのもり】ワクチン接種の記録

    2021.10.23

    【いくのもり】ワクチン接種の記録

  • 【みんなの文化祭】ロート手形アートプロジェクト

    2021.09.29

    【みんなの文化祭】ロート手形アートプロジェクト

  • 【募集】「●●のじかん」募集!

    2021.09.25

    【募集】「●●のじかん」募集!

おごるぜ!チケット

生野空き家カフェ

サイト内検索