【STORY】オリジナルTシャツ『かならずいくのチケット』|大阪市生野区の魅力紹介(いくのぐらし)

【STORY】オリジナルTシャツ『かならずいくのチケット』

【STORY】オリジナルTシャツ『かならずいくのチケット』

現在4月12日深夜の1時。
『かならずいくのチケット』がOPENして
37時間ほど過ぎたわけですが、
支援者の皆さんから
既に30件を超す支援が寄せられており

生野の皆さんの熱さを感じております。


今日は、
この『かならずいくのチケット』にまつわる
素敵なストーリーをご紹介します。

サイトのオープンが近づく

4月7日㈫の朝、メッセージが届いた。

「この企画を生野区の飲食店や小売店で適用できないかなぁ?」

メッセージをくれたのは、
アパレル業界を中心に企画・製造を行う
生野区の「株式会社ジパング」さん

(お写真:ホームページ・公式Facebookページより)

知る人ぞ知る!
生野のものづくりの「すごい会社」です。
「この企画」とはズバリ!

『ジパング社内で余っていた無地Tシャツを提供し
このサイトの参加店舗のロゴを集めて全て背中に1色で転写

(胸側はジパングでオリジナルデザイン作製)
「かならずいくのチケット」サイトで「一枚1000円」で販売し、
得た収益は参加店舗全てで均等割して配分しよう』
というものです!
そしてサイトOPEN時には…

こんな風に実現!販売開始!
実に3日間弱のスピード。
聞くとジパングさんも取引先がこのコロナショックで
休業されている中で大変な状況の中でのお声かけでした。

え?写真が気になる?!(笑)

これは冒頭、メッセージを送ってきてくださり、
この企画を提案してくれた「ジパング」の新村さん。
前塚社長も快くGO!を出して下さり、

デザインが出来上がるまでの間、

「オモシロいからこの写真載せといて。反応する人いっぱいいるから」と、
「生野のものづくり」の仲間へのメッセージです(笑)
※現在はTシャツデザイン写真に変わってます!
ここから新村さんがジパングを紹介する動画が見れます!

「せっかく、応援Tシャツ作らせてもらうので、みんなが着たい!っていうもの作りましょう!」
と嬉しいお話しを聞かせてくださったジパングの皆さん。
気持ちも「男前!」なのです。
めっちゃ楽しみ♪いくの、すごいね。

枚数限定のため、気になる方はお早めに
『かならずいくのチケット』のHOMEのページ冒頭で!

なお、この「応援Tシャツ」に
ロゴを入れさせていただく店舗等は

製作の関係から締め切りを先着24軒、もしくは
4月30日までに「サイトにチケットご参加のお店」
とさせていただきます。
参加ご希望はこちらもご参考に!

STORY2はこちら


いくのなライター:キムラ~

プロフィールページ

一覧に戻る

  • 【イベント】避密の!ハロウィン開催!

    2020.10.31

    【イベント】避密の!ハロウィン開催!

  • 『講演会「やさしい日本語」のインパクト』を開催します!

    2019.03.18

    『講演会「やさしい日本語」のインパクト』を開催します!

時間貸し駐輪車

サイト内検索