【グルメ】“生野ぜんぶ乗せ”なお店!鶴橋 「しっぽ」に行ってきた。|大阪市生野区の魅力紹介(いくのぐらし)

【グルメ】“生野ぜんぶ乗せ”なお店!鶴橋 「しっぽ」に行ってきた。

【グルメ】“生野ぜんぶ乗せ”なお店!鶴橋 「しっぽ」に行ってきた。

いくのなコリアンフードに鮮魚にええお酒!

 
 たこ焼き、お好み焼き、串カツ、うどん、、、大阪の食のイメージというとこんなところだろうか。


 これが鶴橋になると、言わずと知れた焼肉、キムチなどに代表されるコリアンフードが思い浮かぶ。そんな中、今回は、鶴橋商店街を出てすぐにある「しっぽ」に行ってきた。

いくのなコリアンフードに鮮魚にええお酒!


屋号が示す通り、テールスープが自慢のお店

 

(売り切れ御免!一番人気のしっぽ定食)


 自慢ではあるけど、テールスープだけでは決してない。

 案外(特に若い世代には)知られていないけど、鶴橋はコリアンフードだけでなく、鮮魚市場があることもあって、美味しい海鮮ものが食べられる街でもあるのだ。



 こちらのお店も当然、新鮮なお造り盛り合わせや、子どもも喜びそうなサーモンのホイル焼き、げそバター、 この時期のコリアンフードなら、季節限定の鱈チゲ、牡蠣チゲなどなど。


(お造り盛り合わせ)


そしてマスターがお酒好きなこともあって、

おっ♪と声がもれそうな銘柄の数々。

定番の富乃宝山、、風の森、最近一番勢いがあるともっぱら評判の和歌山のお酒 KID(紀土)。

ランチでテールスープを味わったなら、ぜひ夜にも行ってもらいたい、韓流ドラマを見ながら、チヂミもキムチもお造りもなんでもこい!!


そして、最後に付け足せば、フリーwifiにUberEats「お客さんが便利になるなら」と、料理だけでなく、設備や環境面もぜんぶ乗せ!なお店なのである。

 


【店舗情報】

しっぽ

生野区鶴橋2-6-4
電話:06-6716-9898
定休日:水曜
営業時間: 8:30~14:30/17:00~22:00


いくのなライター:金哲也

プロフィールページ

一覧に戻る

  • 【いくのな小ネタ】たかお君の夢かなう!

    2019.02.22

    【いくのな小ネタ】たかお君の夢かなう!

  • 【お店情報】生野区のある店で素人刑事ドラマが作られている!

    2019.02.21

    【お店情報】生野区のある店で素人刑事ドラマが作られている...

  • 【開店情報】『天使のシフォンgo-on』OPEN!

    2019.02.19

    【開店情報】『天使のシフォンgo-on』OPEN!

時間貸し駐輪車