いくのぐらしを応援する|大阪市生野区の魅力紹介(いくのぐらし)

応援する

「いくのぐらしサポーター」として応援する

当サイト「いくのぐらしドットコム」は、わがまちに「なつかしい未来をつくろう!」と言う、
生野シティプロモーションの趣旨に賛同し、ともに「いくののまち」を盛り上げていただける「サポーター」の応援で運営されています。
「サポーター」として寄付いただいた団体名は当サイトで掲載し、一般社団法人「いくのもり」で記録し、年次報告で応援・寄付者として公開させていただきます。

「サポーター」は2種類あります

個人サポーター

一口: 1,900円×(ご希望の口数)

団体・法人サポーター

一口:19,000円×(ご希望の口数)

「いくのぐらしサポーター」
として寄付して応援する


鶴中プロジェクトを応援する。

2019年4月からスタートした「桃谷中学校」。「勝山中学校」と「鶴橋中学校」の2つの学校が一つになり旧「勝山中学校」の敷地で新出発しています。
そこで、今後の生野のまちづくりを考える意味でも、民間から跡地となる「鶴橋中学校」の校舎等を活用するアイデアを出し、実行していけるようプロジェクトを立ち上げました。
鶴橋中学校が刻んできた歴史、地域の皆さんの想いを何よりも大切にし、
管理、活用内容はじめ、何よりも地域の理解も深めながら「アイデアを出し」「話し合い」「実現に向けて動く」
そんなプロジェクトでありたいと思います。
まずは2019年2月16日㈯に具体的な「第一歩」として「みんなの学校」を多くの方の応援で実施がなされました。さらに!
2019年8月3日に第二弾を開催しました!こちら
この動きが鶴橋中学校のみならず、これからの生野区のまちづくりに活かされていくことを願って、
今後も一般社団法人「いくのもり」を通じて引き続きいただいた皆さまからの資金・応援は、チラシ作成などに活用します。

鶴中プロジェクトに
寄付して応援する

「区政推進基金」に寄付して応援する

生野区役所において区のまちづくりに活用するための寄附金を募集しています!

基金の特色

寄附していただく方が支援したい活用先を希望できます。

  • 区民が安心して子どもを生み育てられる次世代育成支援に関する事業
  • 区民が安心して暮らせる安全安心に関する事業
  • 区民が共に支え合う地域福祉に関する事業
  • 区域の史跡、伝統文化や産業等の地域資源を活かした歴史文化・
    まちのにぎわいに関する事業
  • 区民の健康づくりの推進に関する事業
  • 区民の区政運営への参画や、快適で親しみやすい区役所づくりに関する事業
  • 大きな公共を担う活力ある地域づくりに関する事業
  • 区内における環境美化、緑化に関する事業
  • 区役所が市民と協働して実施する事業費に充てる区役所市民協働型事業寄附をすると
    所得税や法人税について寄付金控除など税の優遇措置が受けられます。
    また、個人住民税について、ふるさと寄附金制度による控除が受けられます。

「区政推進基金」に
寄付して応援する

時間貸し駐輪車

サイト内検索