生野本通中央商店街、クラウドファンディング、#アオハルプロジェクト

新たな商店街スタイルを目指す「#アオハルプロジェクト」

新たな商店街スタイルを目指す「#アオハルプロジェクト」

いやー、どうもすいません。

前回の投稿から間があいてしまいました(汗)。
い、いろいろありまして・・・(言い訳)。

 

さて、今回は、生野本通中央商店街さんの新しい取り組み「#アオハルプロジェクト」をご紹介いたします。

あんたの記事はもうええわ、というお急ぎの方は、下記のリンクをご覧下さい(汗)。
https://idea-yomiuri.en-jine.com/projects/ikuno-aoharu?fbclid=IwAR2dr9YZQZqNqR2bkSNPy6RnwuCMgfC6wgC5JDVKxjMf_NIsn3LUghkyJuU

いや、きっとみなさんは下記の記事も読んでくれるはず。よ、読んでくれますよね?(汗)

生野本通中央商店街さんといえば、商店街の中に「お客様休憩所」や「生野工業高校生徒作品展」のある珍しい商店街です。

また、昨年私も見学に行った「こどもお店バトル」など、子ども向けのイベントを積極的に開催されてきたとてもアクティブな商店街です。

そんな生野本通中央商店街さんの「#アオハルプロジェクト」について、商店街の進藤理事長にお話をお伺いしました。

アオハルプロジェクトとは。

商店街の一角にある空き地を整備し、高校生をはじめとする若者などが自由な発想で、店舗運営、作品等の展示PR、ユニークなイベント実施できるイベントスペースを作り、商店街を利用する地域住民と一緒に商店街を盛り上げようというプロジェクトです。

アオハルプロジェクトとは。

そして、空き地の整備、壁の入れ替え、屋根の新規設置、ワゴン製作、什器備品購入などの費用の支援を求めるクラウドファンディングを617日にスタートされました。

 

クラウドファンディングの目標金額は、ファーストゴールが50万円、ストレッチゴールが270万円の2段階。

協賛金額は、1,000円から100,000円。
気になるリターンは、商店街の共通お買い物券やイベントスペースへの出店権利などがあります。

 

地域の商店街や若者を支援したい方はこちらから。
https://idea-yomiuri.en-jine.com/projects/ikuno-aoharu?fbclid=IwAR2dr9YZQZqNqR2bkSNPy6RnwuCMgfC6wgC5JDVKxjMf_NIsn3LUghkyJuU

ちなみに、イベントスペースは、一般の方や自前で商売をされている方が、臨時ショップを開いたり、キッチンカーで飲食販売をすることも可能だそうですよ。

今、生野本通中央商店街さんが熱い。

一覧に戻る

  • 【いくのなスポット】巽西の椅子屋さんに行ってみた

    2020.07.08

    【いくのなスポット】巽西の椅子屋さんに行ってみた

  • 生野区『地域での子育てアンケート』結果発表!

    2020.07.02

    生野区『地域での子育てアンケート』結果発表!

  • 【いくのもり】決算報告(第1期)

    2020.07.01

    【いくのもり】決算報告!

時間貸し駐輪車

サイト内検索