【夏野菜編①】いくのなおっちゃんたち「野菜をつくる」!|生野区の赤鬼・青鬼さんの「掛け合い」でお送りする、ほのぼの「まちづくり」の記事です。

【夏野菜編①】いくのなおっちゃんたち「野菜をつくる」!

【夏野菜編①】いくのなおっちゃんたち「野菜をつくる」!

いくのなおっちゃんたち野菜をつくる!!=夏野菜編= 第1話

この物語は
赤鬼(名前:ラング)青鬼(名前:コトハ)
の会話です!

【青鬼:コトハ】

ここは生野区社会福祉協議会の5階。

天空の畑に“いくのなおっちゃん”が9人集まった。
ここで野菜をつくろうというのだ。


社協には「福の神」がいる。
おっちゃんたちはみんな女神「福の神」が大好きである。
親しみを込めて“マドンナ”と呼ぶ。
「野菜をつくりませんか💛」と言う

“マドンナ”の呼びかけに応えておっちゃんたちは、ここに集まった。

【赤鬼:ラング】
ちゃうやろー「まーどんな?」ですわ。
まのびして呼びにくいから、

みんな「ふくちゃん!」ですましとる。

(>_<)イラストはイメージ以外の何ものでもありません            

もう一人忘れてはならないのが、おっちゃんたちの師匠。「水神」さんだ。

「土、触ったこともないでっ」ちゅうおっちゃんもおるから
先生が必要!という
ので「ふくちゃん」が呼びよせた「水の神」。
とくに水やりの名人らしい。
野菜のこともよ~知ってはる「水の神」で
「みずがみ」さんとか、「みなかみさん」とか
おっちゃんたちは、敬意をこめて師匠のことを呼んでいる。


「福の神」「水の神」に見守られながら、
夏野菜つくりは、年号が改まる少し前、今年の3月になえを作るところから始まったのである。

いくのなおっちゃん達の野菜づくり。

いま、天空の畑はこんなことになっている!

モロッコいんげん

モロッコいんげん

トマト!

トマト!

↑6月下旬でこんな感じ↑

第1話はこれで終わりです。
このトマトを見たらこれからどうなっていくのか、楽しみですネ。
「鬼が島編集局」としても今後のなりゆきをレポートしていきたいと思います。

(>_<)できたトマト食べて終わりやろ~
(第2話に続けよ~ぉ)
いくのなライター:鬼が島編集局「赤鬼青鬼
プロフィール
変な大阪弁の赤鬼はラング、
青鬼はコトハです。
その正体は・・・(^^♪

一覧に戻る

  • 【多文化共生】コリアタウンに行ってみた

    2019.09.14

    【多文化共生】コリアタウンに行ってみた

  • 【グルメ】生野と言えば焼肉!ガチでおすすめ「本格焼肉 百億」

    2019.09.10

    【グルメ】生野と言えば焼肉!ガチでおススメ「本格焼肉 百...

  • 【START!】English Motiva!

    2019.08.28

    【START!】English Motiva!

時間貸し駐輪車

サイト内検索