【いくのなスポット】巨大水槽にびっくり!鮮魚ならお任せ「活魚センター大昌総業」|大阪市生野区のスポット情報

【いくのなスポット】巨大水槽にびっくり!鮮魚ならお任せ「活魚センター大昌総業」

【いくのなスポット】巨大水槽にびっくり!鮮魚ならお任せ「活魚センター大昌総業」

鮮度に圧倒!大阪最大級の水槽にクエやフグが泳ぐ鮮魚店


 生野のまちを歩いていると、よくこのド派手なトラックに出会います。



鮮度に圧倒!大阪最大級の水槽にクエやフグが泳ぐ鮮魚店


 タコにカニにタイにアワビ……荒々しい波のイラストと共に「鮮魚ですがナニか!?」という主張が強いトラックです。きっとおいしい魚介類を扱っているに違いない!でも卸専門かな?と思っていました。

 生野消防署の前に、同じく主張の強い看板がドン。

 
 拡大してみると……



 
 波から気持ちよさそうに飛び出すカジキマグロ!タイ!トビウオ! 
 彼らを岩場から悔しそうに見守るイセエビ・サザエ・アワビ軍団……。

 大丈夫だ!

 君たち「おいしそう」「高そう」という点では負けてないから!

 看板でさえこの勢い、店内に入るとどんな鮮魚の熱き戦いが展開されているのか、わくわくしながら入ってみました。
 

 
 すごい!
 いろんな魚がどっさり、獲れたての新鮮さで並んでいます。


 ちゃんとお店でさばいてくれます。
 もちろん、すぐに鍋にできるフグもたくさんありましたよ~!



 野菜も買えるのが嬉しいですね。
 手ぶらで行って、ここで材料を仕入れて、みんなで鍋パーティーもおススメです!


 マグロの塊もドンっ!

  
 

 


 水槽から揚げたばっかりのクエもドンっ!!
 
こんな大きな魚を泳がせておく水槽は、大阪最大級の規模だそうで、近くの小学生が社会見学に来るそうです。



 階段状の巨大水槽、年末年始はお休みですが、通常の土日にはこどもたち向けの釣り堀にもなるそうです。釣れるのが食べられる魚とあって、大人気だとか。


 創業者一代で築いた大昌総業は、数十年前に画期的な「生きたまま鮮魚を運ぶ」水槽型のトラックを導入したり、アワビの養殖の開発をしたりと、事業を展開してきたそうです。

 確かに、店内に入るまでわかりませんでしたが、こんな巨大水槽のあるダイナミックな魚屋さん、それも一般客も買えるお店は珍しいので「いくのなスポット」として推しておきます!

 そして看板ばりの鮮魚バトル、この日はフグ、マグロ、クエが競い合っていましたが、
 


 大迫力のステーキ肉も参戦!

 さらに……


 珍しいキジ肉まで参戦し、異種格闘技が繰り広げられておりました(笑)。

 配送もしているので、今年は帰れない実家に「いくのな鮮魚」を送っておきました。実家、日本海の近くなんですが「福井県から買いに来る人もいる」ほど新鮮でお得な活魚センター、一度のぞいてみる価値アリです!




〔店舗情報〕

活魚センター 大昌総業株式会社
大阪市生野区田島2-1-19
Tel:06-6754-2269

営業時間:9:00~16:00
※釣り堀についてはリンク先でお確かめください。
http://daishosougyou.bakufu.org/



ライター:編集部

一覧に戻る

  • 【オープン】小路駅、新マンション一階にセブンイレブン!

    2020.02.26

    【オープン】小路駅、新マンション一階にセブンイレブン!

  • 【「お好み焼きの歴史」の著者、日浦遼介くん絶賛!「仁屋」のお好み焼き!】

    2020.02.25

    【「お好み焼きの歴史」の著者、日浦遼介くん絶賛!「仁屋」...

  • 【お好み焼きの歴史!】新巽中学校2年生、日浦遼介くんがお好み焼きの歴史を調査・報告!

    2020.02.25

    【お好み焼きの歴史!】新巽中学校2年生、日浦遼介くんがお...

時間貸し駐輪車

サイト内検索