【グルメ】生野区内に3店舗!“ザ・日本の昼めし”を食べよう!「力餅食堂」|大阪市生野区のランチ情報

【グルメ】生野区内に3店舗!“ザ・日本の昼めし”を食べよう!「力餅食堂」

【グルメ】生野区内に3店舗!“ザ・日本の昼めし”を食べよう!「力餅食堂」

今回は生野銀座商店街のお店で、中華そばをいただきました!

「力餅食堂」ってよく見かけるけれど入ったことない……という、そこのあなた!

 関西下町のランチとして鉄板の定食屋、100年の歴史を誇るブランドやねんで!

※朝日新聞の「勝手に関西遺産」で紹介もされてます!
http://www.asahi.com/kansai/travel/kansaiisan/OSK201003170038.html


 関西圏にのれん分けで広がっている定食屋さん。チェーン店のようで、そうでもない。まんじゅう屋が起源なので甘い物はあるけれど、メインは丼や麺の定食で、店舗によって個性的なメニューがあるそうです。生野区には3カ所あるとのことで、今回は生野銀座商店街にある「力餅食堂」をご紹介~。

今回は生野銀座商店街のお店で、中華そばをいただきました!

生野本通り商店街を寺田町側から入り、ぶらぶらとお店巡りを楽しんだころに右側に現われます。実は、生野本通りの入り口にもあるので、食べ比べをするなんて楽しみもあります。

撮影時はハロウィンだったので、店頭のぜんざいもハロウィン仕様。


 メニューは各種丼、めん類があり、お店の推しはにゅうめんやけんちん汁と「季節のご飯」「お赤飯」「ちょっとバラ寿司」から選べるセット。



 「めん類×ご飯モノ」という組み合わせは、ダイエットにアカンのはわかっていますが「ザ・日本の昼めし!」という感じで、時々食べたくなります。他にも「名物・七宝うどん」「七宝中華そば」も気になりましたが、ここはあえて定食屋の「中華そば」とおにぎりに留めます。ホンマはミニ親子丼をセットにしたかったのですが、個人的な体重の事情です……。


めし!出汁!めん!
これぞニッポンの昼めしや~(「中華そば」ですが)!

 
 こってり豚骨系の流行るラーメン市場のすき間に「いてくれてありがとう」とつぶやきたくなる、あっさり半透明スープ。醤油ベースでシンプルな味、少し柔らかめの麺が懐かしさを誘います。このスープとおにぎりがまた合ってしまうので完食してしまいました(反省)。カロリーを気にしない方には、がっつり系の定食もありますよ!


もちろん、「力餅食堂」の原点である甘味もあります。


デザート代わりにかなり誘惑されましたが「炭水化物×炭水化物×炭水化物」はさすがにマズイだろうと、今日は我慢。おやつタイムに再訪しよう……。




休日のお店には、家族連れや老夫婦が出入りして流行っています。
「お昼作るのいや~」「ほんなら力餅いこか」という会話が聞こえるような、下町の“自然体”を感じる空間です。

 
 現在、この「力餅食堂」は数が減ってきているそうですが、「いくのぐらし」の中にあり続けてほしいと願っています。
 よし、区内の全店舗行ってみよう!


【店舗情報】
「力餅食堂」(生野銀座商店街内)
生野区林寺3-4-4
℡:06-6741-9119
定休日:月曜日
営業時間:11時~20時

生野銀座商店街マップ

http://www.mydo.or.jp/ikuno/map_ginza.html

一覧に戻る

  • 【いくのな小ネタ】たかお君の夢かなう!

    2019.02.22

    【いくのな小ネタ】たかお君の夢かなう!

  • 【お店情報】生野区のある店で素人刑事ドラマが作られている!

    2019.02.21

    【お店情報】生野区のある店で素人刑事ドラマが作られている...

  • 【開店情報】『天使のシフォンgo-on』OPEN!

    2019.02.19

    【開店情報】『天使のシフォンgo-on』OPEN!

時間貸し駐輪車